2005年06月01日

ハワイ生活 運転免許更新

1998年に取得したハワイの免許が先月きれてしまった。 失効しても1年以内に申請すれば更新できると聞いていたのでのんびりしていたらやっぱり失効してしまった。

ハワイ州の免許は6年間+誕生日まで有効なものが初めに発行され、その後6年毎の更新となる。 悲しいけれどはっきり言って免許の写真はとっくに「すっごく若いなー」と自分でも感じられるほどに実物とは異なってきていた。 

免許センターへは朝9時に到着したのに随分込み合っていた。 日本人学生らしい人の顔もちらほら見える。 私がハワイで学生をしていたときはF1ビザを持っているとソーシャルセキュリティが取得できたので比較的簡単に免許を取る事ができたが、テロ対策政策の為、現在は発行されないと聞いた。 また聞きなので詳しくはわからないが、ハワイ州のレジデントカードを発行してもらい運転免許を取得するらしい。 今はハワイ州内が主な居住場所でなくても免許は発行されるがこれも近い将来変わるかもしれない。 

アメリカやカナダで免許を取得すると日本の免許に書き換えが出来るので多くの日本人学生がアメリカやカナダで免許を取得しているらしい。 確かに私がハワイにいた時も私を含めて10人以上が免許を取った。 レンタカーでは技能試験が受けれないらしく、車を購入していた私の所に技能試験の為に車を貸して欲しいとクラスメートが沢山やってきた。 

あの車は帰国の際、日本から来た学生に購入価格で売ることができ本当に助かった。 半年以上滞在するなら私のように安い車(私のFordは$1700でした)を乗りつぶす気持ちで購入してしまったほうが行動半径も広くなるしお得かもしれない。 結局車にかかったお金は保険代の$700/6カ月だけだった。 この教訓を生かし、ビクトリアに住み始めた時も最初の1か月で車を購入した。 乗りつぶそうと思っていたのに今だに問題なく走っているのでこのまま何時まで乗れるか記録に挑戦しようと思っている。 購入価格がたったの$2000の車、何時壊れても文句は無いか。




posted by Nancy at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ生活 到着編

wbany1.gif

前回の書き込みと前後してしまっているがホノルル空港に到着時にその事件が発生したのでその事を今回は書いてみようと思う。 

ビクトリアからバンクーバ、ホノルルと今回はAirCanadaを利用した。 なにかと問題の多い航空会社のようであるが、荷物が紛失することも到着が遅れることもなく無事ホノルル空港に到着した。 カナダからアメリカへ入国する際のイミグレーシヨンはカナダ側の空港にある。 カナダ国内でアメリカへの入国を済ませてから飛行機に乗るわけだ。 アメリカ行きの発着ラウンジははっきりいって閑散としている。 お買い物するお店もほとんど無く、海外旅行にいく楽しみの一つを奪われてしまっている。 これはホノルル空港も同じでアメリカ国内線と同じターミナルを使用している為か、お土産を買う場所はほとんどと言って良いほど無い。

ホノルル空港に夜の10時半に到着しその日の朝、東京から到着している友人K子がレンタカーで迎えに来てくれる手はずになっており、彼女も以前ホノルルに長期滞在していたのでなにか問題が起こるなんて想像もしていなかったのだが、何時までまっても彼女は現れなかったのだ。

夜のホノルル空港は危険な場所と以前住んでいた時に言われてはいたけれど、そこはある程度勝手知った場所でもあるので1時間ほど荷物を受け取った場所で待ち続けてみたが、彼女は来ない。 カナダからの飛行機はアメリカからの便と同じ場所に到着するので、彼女は国際線の方でまっているのかも.. など色々な憶測が頭をよぎったがこれ以上待っていてもしょうがないと思い、今夜泊まるはずのホテルに電話をしてみる。 「あのー 今日から泊まることになってる者なんですが、先にチャックインしている友人が迎えにこないので彼女の部屋に電話をつないでもらいのですが?」 「K子の名前で予約はされていません」「?!」「それではホノルルの友人が予約を入れているのでその名前になっているのかも」「その名前でも見当たりません」 よくよく話を聞いてみるとこのホテルは一部個人オーナー所有のユニットがありホテル側ではそこに滞在している人の名前は分からないとの事... 一旦電話を切って30分待ってみるが友人は現れない。「あのーさっき電話したNancyですが、友人が現れないので今夜そちらのホテルにとまりたいのですが..」 結局1泊$150以上も払ってその日はホテルに泊まる事として、タクシーに乗りホテルに向かった。

次の日の朝、共通の友人に連絡が取れ、K子の居場所もわかり、彼女が1日私の到着日を勘違いしていたことが判明。 友人K子はそれから1週間の滞在中、周りの友人に沢山のお言葉をもらい、そのたびに私に謝ってばかりの毎日を過ごすこととなる。 徹夜明けでやっとでハワイに来れたようで、日程をきちんと把握していなかったようだ。 私も行き先がハワイなのであまりしつこく念を押さなかったって事もあるので、「そこまで恐縮しなくてもいいのよー」 と滞在中は一生懸命慰めていました。

でもオーナから直接借りると$70がホテルを通すと$150って... 日本からの格安ツアーの使えない私は現地友人のつてを借りないと今後のハワイ旅行難しいかも。













posted by Nancy at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

ハワイ生活 ビーチ編

以前私はハワイに住んでいた、といっても7か月間ハワイカイにあるビジネススクールで会社派遣の学生をしていた長期滞在者だった。

これは表向きはアメリカ流ビジネスの勉強とは言ってはいたが、今考えると、英語の上達と10年忠実に働いた社員への会社からの慰安旅行のようなものだったのだろう。 この学校のMBAの学生には日本人(日系人をのぞく)は全くいなかったが、短期のプログラムには日本人が80%以上も在籍しており、なにが英語の上達か!と、しかられそうだが、20歳後半から30歳前半の社会人学生の私達はなにがなんでも英語だけでも上達させるぞ!と意気込みは素晴らしくハワイにいる間生徒同士でも日本語は全くといって良いほど話さなかった。 おかげで私もTOEICの得点が150点以上あがり、会社に対しても面目がたった。

ハワイカイと言えばおなじみのハナウマ湾がある場所で、私も暇さえあればせっせとハナウマ湾やその先のカイルアビーチへシュノーケルを持って行きハワイ生活を楽しんでいたものだ。 このハナウマ湾とカイルアへ5年ぶりにいって驚いた事がある。 ハナウマ湾はビーチに下りる前に約10分間の教育ビデオを必ず見なければならない事になっていた。 以前から駐車場はすぐに一杯になってしまうので朝は9時前に行くのは鉄則だったが、今回はそのあとビデオ鑑賞に小1時間も待たされ、肝心のビーチについたのは10時になってしまった。 以前より人も多くなっているし魚も心なしか少ない気がした。 

先ほどカイルアと書いたが実はその隣のビーチが私の一番のお気に入りの場所だったのだ。 このビーチは道に面していないので行くのはちょっとやっかいだった。 まず他人のお家の前に車を止めて、家の間に設けられているビーチアクセスの小道を通りぬけるとそこには全く人気のない白い砂浜が延々と続いていたはずなのだが.... 今回行ってみるとそこはワイキキビーチと化していたのだ。 友人の話によると沢山のガイドブックでこのビーチを紹介してしまったため最近は沢山の観光客が押し寄せるようになったらしい。 

私は観光客なので残念と言っているだけでいいが、このあたりのビーチに面した家は近所の不動産屋で見てみると4億円もするらしい。 せっかくこんな高い家を買ったのに今ではワイキキビーチのまん前に住んでるみたいで住人の皆様にごめんなさいしたくなってしまった。


posted by Nancy at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ生活 裁判所編 

巡回裁判所へ行ってきました。といっても私がなにか事件に巻き込まれた訳でははく、通訳をしている友人が今日は Circut courtで仕事があるというのでそれにノコノコとついていっただけで社会見学のようなものである。 

裁判所の1階のセキュリティーを通り、階段で2階の待合室へ行き受付に名前を告げ呼び出されるのを待つシステム。 待合室には椅子が100席近くのあるのだけど8時半に行った時にはすでにほぼ満員状態。 日本では裁判所なんて行く機会がなかったのでこれは多いのか少ないのか? 周りでは弁護士と相談している人の話声もたまに聞こえ、子供の親権獲得の話や、結婚の手続きに来た人も入り乱れ、ここは人生の交差点そのもの。

巡回裁判所で友人の扱う案件は交通違反やDV、離婚のケースが多いらしく、詳しくはわからないが、、というかここでは話せないが、その内容は下手な小説よりずっと刺激的な様子。私は直接見たことはないのだが、カナダ在住が長い日本人から日本女性にお金目的に近づいたり、妊娠させても知らん顔のカナダ人男性の話を沢山聞いていたので、ハワイでも同じような事がおきても不思議はないのだろう。 但し圧倒的にカナダで少ないのはビザ目的に日本人女性(男性も?)が現地男性と結婚しビザが取れたとたん離婚するケース。 比較的簡単に移民ビザのとれる国なのでそこまでする女性が少ないのでしょうか。 

数日前にワイキキ在住の日本人宅に遊びに行った際、彼らの友人が日本に傷心帰国する話となった。彼は日本で応募したグリーンカードに当たり大きな夢や希望をもってアメリカ暮らしをはじめたのだが、ハワイで知り合い結婚した日本人配偶者のグリーンカードが取れたとたんその生活も破綻となり、ハワイには悲しい思い出しか残っていないらしい。 もっと悲惨な話ではDVの被害者であると認められるとグリーンカードは即座に発行されるらしく、それを悪用しているのではないか?と思われるケースも沢山あるという話。 彼らもはじめは純粋な愛から結婚がスタートしたのだ、と思いたい。 慰謝料や子供の養育費が日本よりきちんと支払われ、女性が一方的に被害者にはなりにくい社会では男性側にも反対に被害者と呼ばれる人がでてきてしまう。 カナダ、アメリカでは同棲カップルの権利が既婚カップルとほぼ同等に認められているので、多くの人たちが Common Law(コモンロウ):法律で認められている不文法 として同居生活を続ける裏にもそんな訴訟社会で傷つかないで生きていく術なのかと考えると複雑な心境。 同棲に反対の気持ちはないけれど、自分ならやっぱり結婚しない人とは同居できないと考えている私はとても古い日本人なのね。

posted by Nancy at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ハワイ生活 日本編

Ichiro1.JPG

ハワイに関係の無いシアトルマリナーズのイチロウの写真なのだが、海外で会える日本つながりって事で勘弁していただきたい。

10日目のハワイは友人宅で朝を迎えた。 先週までは東京から来ていた友人K子とコンドミニアムを借りて過ごしていたのだが、この友人はおととい帰国し、昨日からハワイ在住の友人H宅にて過ごさせていただいている。

先週のホテルはワイキキビーチから1ブロック入った所、ワイキキビーチ徒歩数分の場所に位置していた。 ワイキキ在住の友人M子にホテルの手配をお願いしていたのだが彼らの住むコンドミニアムのオーナーから11階の部屋を1日$70(Tax込み)の格安で貸してもらえる事になり1週間お世話になった。 ここはハワイで良く見かけるコンドホテルでビルの1階はホテルのフロントがあり見かけはホテルそのものなのだがオーナーが買い取っているユニットも沢山ある。 ホテルから部屋を借りると1泊$160もするが、オーナ直々に借りるととたんに安くなる。 日本からなら安いツアーも沢山出ているのでそちらを利用するのが一番安いだろうが、カナダからやってきて格安ツアーもあまりない滞在者にはありがたい話であった。

以前ホノルルに住んでいたことがあるのだが、おそらくあの当時私の英語は相当ひどかった為、全く気がつかなかったのではないかと思うが、この10日間80%以上の時間、日本語を喋ったり読んだりして過ごしている。ビクトリアでは90%以上、、100%近くが英語の毎日でけっこうストレスがたまったりしていたが、今回のハワイ旅行でストレス解消することができた。日本のスーパーで日本の食材を買いあさり、昨日は刺身をつまみに友人と晩酌。テレビでは大河ドラマまで放送されている。これはまるで日本にいるような生活。

ひさしぶりにあった友達には「英語上達してるよ」となぐさめてもらえるが、日本語の使えない、日本食の食べれないストレスと引き換えにしているようなものだ。 さあ今日はこれからどこにでかけようかしら。 ハナウマ湾でシュノーケルか、それともお友達とブランチ? ストレスをふき飛ばせ! 日本を満喫中です。
posted by Nancy at 03:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ハワイ旅行

銀行に行ってトラベラーズチャックを購入した。 窓口の女性も先月ハワイに旅行したそうでハワイの話で少し盛り上がった。 彼女のお勧めはチーズケーキファクトリー。滞在先のヒルトンワイキキはとても快適だったそうだ。 ワイキキの中央に位置しているし私は泊まったことはないけれどワイキキ近辺何処へ行くのにも便利なのは確か。 明日の夜にはホノルルに到着し友達が車で空港まで迎えに来てくれる。 1月は日本への帰省、2月はマレーシア、そして5月にハワイ旅行と、今は卒業を待つだけの身の上、できた時間をただひたすらダラダラと遊びほうけている。 そろそろなにか真剣に始めないと復帰できなくなってしまうといった一抹の不安。 ともあれ明日から2週間のハワイを楽しんできます!
posted by Nancy at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。